おだやかうららか雑貨:pacarana

おだやかうららか生活を支えてくれる雑貨たちを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

王道!だけど、ずっとずっと憧れの helios(ヘリオス) 魔法瓶

タグ:暮らし 乙女 ナチュラル エコ? 動物 容器 北欧

*

と、思い続けて早幾年。
なんで未だにおうちにないのか不思議でしょうがない…、のですが(…(・・;))、何度見てもやっぱりかわいいなぁ、ほしいなぁ、と思ってしまう、ドイツの魔法瓶メーカーである「ヘリオス社」からやってきている、魔法瓶。
これは誰かに贈ってもらえ、ということなのかしら、なんてことをちょびっとだけ思いながら、やっぱり良いなぁ~、とあらためて思ってしまった記念にご紹介、してしまいます。

この子、この紹介をするまで知らなかったのですが、ヨーロッパの一流ホテルのルームサービスで採用されていたり、レストランで使われていたり、ユニバーサルデザインを採用していて、お年寄りの方でも使いやすい、とのことで、病院でも使われたりもしてるんですね。
やっぱりすごいんだ、この子…、と感激しながら、それでもやっぱり「1つに選べないから誰かくださいー」なんてことを願ってしまったりしております(^▽^;)

やっぱり、何度見てもかわいいなぁ・・・。ドイツってすごいなぁ・・・。1回行ってみたいなぁ・・・。

それにしても、これがあったらよくよく考えてみるとガス代や飲み物代節約→ちょこっとエコにも貢献、できるので、もっと積極的に選んでみた方が良いのかも、とふと思いました。
それから、むかぁし冬になるとお弁当と一緒に魔法瓶にあまーーいミルクティを入れたものを持たせてくれてた母をちょびっと思い出したりもしました。あのミルクティ、クラブで大人気だったんですよo(*^▽^*)oほんっとうに激甘!なんですけど、熱々でふぅ~とリラックスできて、中学生とかだったくせに昼間っから友達とまったりゆったりしてました(まるでおばあちゃんみたいに(・ω・;)…)。
そういえば、懐かしいなぁ…。

スポンサーサイト
ページトップへ

目からウロコ!の計量カップ

タグ:暮らし 家事 容器 OXO

あ!なるほど。と写真を見て納得。

【OXO】 Angled Measuring Cup [M] オクソー アングルドメジャーカップ

と、2004年にグッドデザイン賞も受賞していた、オクソー社さんのものだというのに、全然知らなかった・・・、けど、これはイイ!!と思った計量カップのご紹介です。

ご覧の通り、ただの計量カップ、みたいですが、この一癖に「やられたー!」と思ってしまった、わざわざかがまなくても、上から目盛りが見えるというものでゴザイマシテ。
傾斜のついた内側の目盛りを上から見るだけで、簡単に計量、調整することができるので、腰をかがめて横から目盛りを覗き込んだり、カップを持ち上げたり、今まで当たり前だと思い込んでいたちょっと面倒でうーん…、と悩んでしまうこととさよなら~、できてしまう、のです。

本当に見た瞬間なるほど!と感激してしまったのですが、さすがのオクソーさん、持ち手は柔らかくて滑りにくい、持ちやすいグリップで親指を添える部分もデザインされてるのもなかなか憎いけど嬉しい!主婦の味方だと思いませんか。
お菓子やらパンやらつくることがよく(といっても最近つくってない…)あるわたしとしては、これ欲しい!に尽きるのですが(ちなみに、料理になると無謀な目分量派です)、こういうおおお!と思えるものに出会えると、なんだか無性に嬉しくなってしまうのはなぜなんでしょう、なんだか気分はルンルンです(*´ 艸`)

サイズもしっかり60ml、250ml、500ml、1000mlと4サイズ揃ってるので、ピッタリサイズ、おひとついかがでしょう~、という風に言いたくなっちゃいまして。自分が買う前にご紹介~になってしまいました。
そんなわけで、ぜひぜひ1度、見てみてください♪

↑このページから全種類のページへいけてしまうので、まずはこちらからじっくり見てみてください!

ページトップへ

トリコ、月兎印。

タグ:家事 容器 乙女 月兎印

月兎印ストックポット24cm

ひとり暮らし歴3年、主婦(兼務)歴約2年、なわたしですが、ことあるごとにふっと目につき、でもタイミングが合わずにけっきょく手にできない、でも気になる、けどできない、そんなご縁のあるブランドのひとつにここの月兎印さん。

ウサギがかわいいよ、ちゃんとしてるよ、すぐれものだよ、ということはわかっているのに、なんでこんなにタイミングがあわないんだろう・・・、と不思議でしょうがないんですが、そんなわたしはいまだに手にできてない(そしてたぶんとうぶん手にできそうにない)ので、もし気になってる人のきっかけになれば・・・なんて思いをもちつつ、ずらりと紹介してみたいと思います。

80年ちょっとの歴史があって、しかも日本でも有数の琺瑯製品で、製法だっては昔ながらの熟練された職人の手作業によって丁寧に仕上げてくれている、のに。
わたしはなんでこの子たちを集めなかったんだろう・・・。手が届かないようなものでもないのになぁ・・・。と若干後悔していたりするので、気になる、そろえよう、と思った方は思いたったが吉日です。
ぜひそろえてみてください。

わたしももし次の機会があったらそろえたい・・・です。

ページトップへ

これで電子レンジの達人!?

タグ:家事 食器 容器 村上祥子 パイレックス

電子レンジといえば、村上祥子さん。
わたしも学生時代のひとり暮らしの頃からものすごくお世話になってます。本も3冊くらい持ってます。
そんな村上祥子さんレシピにぴったりなのパイレックスガラス容器がけっこうあるのですが、確かに使いやすい。
そんなわけでちょっと使ってるものだし紹介しようかと思って見てみていたのですが、すんごく種類が豊富になってるんですねー。だいぶびっくりしました。

そんなわけで、あんまりにも種類が豊富なので、その一部だけ、ご紹介します。

わたしはレンジでごはんを持っていて、今気になっているのがフルーツリカーです。
ただの容器じゃない、という感じではあるんですが、村上祥子さんのレシピって「入れる・まぜる・チン」で終わるものがものすごく多くて、そういう工程をしやすく作られているものなので、よりやりやすいんです。
要するに手抜きにぴったり♪みたいな・・・。えへ。

この方のレシピでパンもつくってみたことがあるんですが、確かに普通のパン作りの工程の半分にも満たない手間と時間でできてしまったので、これまたすごく感動しました。

そんなわけで、ずぼらさんにはぴったりなこのグッズ。
もっと見る場合はこちらからご覧ください。

調理道具の総合市場「厨房の家」 / イワキ 村上祥子シリーズ

ページトップへ

キッチンの愛用品 入れ物編

タグ:食器 家事 エコ? 容器

我が家のキッチンの愛用品、洗剤編台拭き編とご紹介してきましたが、今回は入れ物編。
ただの入れ物ではありません。ちょっとつかい方が自慢なんです(と言いつつ、だいぶ恥ずかしいです・・・)。

なんだ、ただのオイルボトルかー、という感じではあります。
でも、我が家ではこれを3本使っていて、1本はサラダ油、もう1本はオリーブオイル(ここまでは普通)、それから最後の1本をおしょうゆ差しに使ってるんです。
というのも、我が家の食卓は断然和食派で、はじめは小さなしょうゆ差しを使ってすぐなくなってはボトルからうつして、ということを繰り返していたのですが、どうにもこうにもめんどくさい。
だったらもう少し大きな容器とかもういっそのことボトルごと使えば良いんじゃないかとだんなさんからリクエストが。でも、そうしてしまうと、「絶対使いすぎる」。メタボだとか塩分摂りすぎだとかいろいろ言われている昨今、しょうゆを使いすぎてたら和食なのに全然だめじゃない、ということになりまして。
何か良いものないかなぁとうろうろしていたら見つけたのがこれだったんです。

大きさは見ての通り、普通のしょうゆ差しの倍以上の量が入ります。キャップもあるので、こぼしちゃったりすることも少ないですし、安心です。
そして何より、オイル用のものなので、少しずつしか出てこない
だんなさんに言わせるとちょっとまどろっこしいらしいのですが、微調整が利くので「わー入れすぎちゃった!」ということがまったくなくなりました。

案外、ちょっと発想の転換をするだけでなんとか問題解決ってできるもんなんだなぁ、とすごくうれしかったです。
この方法、個人的にけっこうおすすめなので、ぜひぜひ一度お試しください!

余談ですが、この3本のボトル、それぞれにネームラベルを貼ってかわいくデコレーションしてますよ。シンプルなものをあえて買って、自分好みにするのも楽しいですよね。

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。