おだやかうららか雑貨:pacarana

おだやかうららか生活を支えてくれる雑貨たちを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

かわいい!乙女!このひと癖がツボ!なポーチ編

タグ: 北欧 動物 乙女 花柄

前回きゃー!!とわめきながらかばんを紹介しましたが、今回はそのポーチ編でゴザイマス。

いくらあっても欲しくなる、入れものフェチなわたしにはたまらない!ものばかりなので、きっと共感してくれる方がいると信じて、今回もボコボコと紹介していきたいと思います。

やっぱり今回もまた、なかなか写真では伝わりにくいカモ・・・なので、ぜひぜひお店で見てみてください。ちょっとお財布も混じってますが、そのあたりはお気になさらず・・・。
それにしても本当にこのお店は目移りしちゃって大変です、わたし・・・。えへ。
ちなみに傘も発見!してしまったので、きっとまた傘編をしちゃうのではないかと思います。

梅雨からはすっかり抜け出してしまいそうな今日この頃ですが、また次回・・・?

スポンサーサイト
ページトップへ

ブックカバーは乙女のたしなみ バリエーションは豊か!編

タグ: 北欧 動物 乙女 花柄

ずいぶん前にブックカバーのナチュラル編をご紹介しましたが、今回は久々に多種多様なブックカバーをどどどんとご紹介します。
かわいいブックカバーを持つ女子を増やしたい、乙女ならブックカバーを、と勝手にひとりで普及活動をしているつもり、でがんばります。

まずはレザーの文庫本カバー。
やっぱり高級感とだんだん手に馴染んでくる感じはたまらない~のではないかと思います。

わたし、このタイプの名刺入れを持っていたりするんですが、全然安っぽくもなくだからといってパリッパリ、というわけでもなく、じんわり手に馴染むような感触で、なかなかのおすすめ品です。

さてさて続いては、「どんだけ好きやねん」と突っ込まれそうな動物もの。
シンプル、だけどやっぱり動物は好きです。

個人的には、こんな「あれ、手でかくれてよく見えないけどよく見たら・・・?」というくらいのポイントがついてるのは最高に乙女度が高いのではないかと思っていたりします。

ではでは、まだまだいきます。
今度はもう何も言うことはない、のメルヘン~編。

ではでは最後に、ちょっと変り種を。
使い道は本だけではなさそうな、ブックバンドです。

たとえ、本屋さんでつけてもらったブックカバーだったとしてもこれでパチン、ととめているだけでかわいさがプラスされるような気がします。
あとはペンをぐちゃっとまとめてみたり、手帳やメモ帳にもパチンととめてみても良いかも、ですよね。

今回はこちらのショップからご紹介してみました。
わたしの故郷でもある大阪のお店の上にステーショナリーなどなどかわいいものがそろっているし、注文した時などなどお店の方から来るメールがなんだかとてもフレンドリーなので、陰ながら応援してます。良かったらいろいろ見てみてください~。

イノブンオンラインショップ

と、いうわけで、今回もいろいろご紹介してみました。
きっとまた、おもしろブックカバーを見つけたらご紹介していく、はず、です。
というわけで、また次回・・・?

ページトップへ

ひらひらちょうちょ

タグ: 文房具 デザイン D-BROS

ディーブロス/D-BROS*

ふっとみた感じはただの便箋。でも実はこのちょうちょたち、羽を立ち上げるとひらひら舞い降りたちょうちょのように見えるんです。

D-BROS(ディーブロス)という方々が、空想のホテル「Hotel Butterfly」でつかうんだったらこんなグッズじゃないかな、というコンセプトでつくられているそうなんですが、高級感とかわいさが隣り合わせですごく絶妙な便箋じゃないですか?
わー!と手紙をひらいた瞬間にうれしい驚きがもらえそうな感じで、なんだかワクワクしてしまいました。

このシリーズ、4つあって、この便箋のほかにもこんなものもあるんですよ。

特に3つめのふせんはこのちょうちょの裏にメモができるようになっているんですが、別にメモなんてしなくても、パソコンのモニタのすみっこにちんまりペタっと貼っておくだけでもなごめそう。。。
あと、写真では見えづらいんですが、それぞれにコンセプトになっている「Hotel Butterfly」のロゴも入っていて、このロゴがまた乙女心をくすぐるロゴになってます。もう見事にわし掴まれました、わたし。はー。

このちょうちょたちはこのお店に置いてあります。
いろいろな「しゃん」とした文房具たちがそろっていて、すてきなお店ですよ。
良かったらどうぞ。

文房具屋さんワキ文具*

ページトップへ

読書のお供にこのパートナー

タグ:雑貨 動物

本を読むとき、本によってブックカバーがついてたりついていなかったりしますが、そんな時どうしますか?
かくいうわたしは、ついつい本にはさまってるチラシ(?)なんかをはさんでしまったりするんですが。。。

ブックカバーがつけられる本であれば、ブックカバーについているしおり(ひも?)を使えば良いものの、しおりがついてるブックカバーは文庫本サイズしか持っていなくて(新書用もあるけれど、手づくりで見事にしおりをつけるのを忘れました・・・)、でも読む本なんて文庫本ばかりじゃないし、というところで、めちゃめちゃかわいいブックマーカーを見つけました。

個性的な動物達が読書タイムのパートナー*

本を創造的・感動的に演出するpdl=プント・デ・リブロのシリーズ、とのことなんですが、何よりとにかくかわいい!そして失くしにくい!
我が家には猫がいるのでヒモ系のものは引きちぎられる心配があるんですが、それも心配無用!
種類が豊富なのでどれにしようかめちゃめちゃ迷います・・・。
とりあえずわたしはこの子のどれかを購入決定しようと思います。

※どこを押しても同じURLに飛びます。お好みのところからどうぞ~。

わたしは今のところ、ロバが最有力候補です。。

ページトップへ

ブックカバーは乙女のたしなみ ナチュラル編

タグ: ナチュラル リネン 北欧

電車では何してますか?
わたしはだいたい音楽を聞くか本を読むかぼーっとするかのどれかで過ごしています(電車で携帯をいじるのがなぜか苦手なので、携帯を触ることは滅多にないんです)。

というところで、気になるのがブックカバー。
電車の中できれいなおねえさんが本を読んでいると、ついついどんなブックカバーを使っているのか、気になって見てしまうんですよ。
そんな観察の結果、実はあまり「お」と思うブックカバーをされている方がすごく少ないです。
そんな結果に、せっかくステキなのに・・・と余計なお世話なことを考えてしまうことがよくあります(おばちゃん臭い・・・)。

ブックカバーにもいろいろあるのに。というわけでブックカバーをどかっとご紹介します。
今回はナチュラルなブックカバーを集めてみました。

かわいいブックカバーだと本を読むのもちょっと楽しくなるし、かばんの中にあると少しうれしい気分も味わえますよ。
これを機に導入してみてはいかがでしょうか。

これらの商品はこちらのお店にあります。お立ち寄りください~。

zacca
イノブンオンラインショップ
雑貨のお店セレクト・ペンギン
ペーパークリエーション

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。