おだやかうららか雑貨:pacarana

おだやかうららか生活を支えてくれる雑貨たちを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

またもやサイドバーをちょこちょこ改造中です。

改造、と言いますか、あし@さんが今日突然仕様が変わったのか、こっそり入れていたタグの場所にどでかく何か表示されるようになって、何これー、とあわてて、場所を移したりしています。
控えめで手軽なところが好きだったのに、なんで突然、とかなしい思いを抱きつつ。
表示がガタガタになったりならなかったりしているので、ちょっとお見苦しいかと思いますが、わたしもわからないので、ご了承ください・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。

と、もうひとつ、今度はやってみたくてgremzさんというブログパーツを入れてみました。
発芽して、どんどん木が育っていくみたいで、どんな風に変わっていくのか、ちょっとした楽しみになってます。えへ。
この子、エコなことをしましょうねぇというのも兼ねているみたいなので、せっかくだし、とわたし的エコな感じの雑貨のご紹介もちょびちょびしていこうかと思ってます。

そんなこんなのご報告でした。
またおいおい、ちょこちょこいろんなところを変えていこうかとも思ってますので、その辺も良かったらお楽しみにしていただけるとうれしいです。
ではでは。

スポンサーサイト
ページトップへ

ブックカバーは乙女のたしなみ バリエーションは豊か!編

タグ: 北欧 動物 乙女 花柄

ずいぶん前にブックカバーのナチュラル編をご紹介しましたが、今回は久々に多種多様なブックカバーをどどどんとご紹介します。
かわいいブックカバーを持つ女子を増やしたい、乙女ならブックカバーを、と勝手にひとりで普及活動をしているつもり、でがんばります。

まずはレザーの文庫本カバー。
やっぱり高級感とだんだん手に馴染んでくる感じはたまらない~のではないかと思います。

わたし、このタイプの名刺入れを持っていたりするんですが、全然安っぽくもなくだからといってパリッパリ、というわけでもなく、じんわり手に馴染むような感触で、なかなかのおすすめ品です。

さてさて続いては、「どんだけ好きやねん」と突っ込まれそうな動物もの。
シンプル、だけどやっぱり動物は好きです。

個人的には、こんな「あれ、手でかくれてよく見えないけどよく見たら・・・?」というくらいのポイントがついてるのは最高に乙女度が高いのではないかと思っていたりします。

ではでは、まだまだいきます。
今度はもう何も言うことはない、のメルヘン~編。

ではでは最後に、ちょっと変り種を。
使い道は本だけではなさそうな、ブックバンドです。

たとえ、本屋さんでつけてもらったブックカバーだったとしてもこれでパチン、ととめているだけでかわいさがプラスされるような気がします。
あとはペンをぐちゃっとまとめてみたり、手帳やメモ帳にもパチンととめてみても良いかも、ですよね。

今回はこちらのショップからご紹介してみました。
わたしの故郷でもある大阪のお店の上にステーショナリーなどなどかわいいものがそろっているし、注文した時などなどお店の方から来るメールがなんだかとてもフレンドリーなので、陰ながら応援してます。良かったらいろいろ見てみてください~。

イノブンオンラインショップ

と、いうわけで、今回もいろいろご紹介してみました。
きっとまた、おもしろブックカバーを見つけたらご紹介していく、はず、です。
というわけで、また次回・・・?

ページトップへ

歯ブラシホルダーは通気性と見た目と使いやすさだ!

ザリガニ 歯ブラシホルダー

湿気が気になる季節になってきた今日この頃、洗面所で気になってしまうものシリーズその2。
今回気になるところは「歯ブラシホルダー」。

よくある洗面所の鏡の右下あたりにある扉付きの歯ブラシホルダー。どうにもこうにもこれが苦手で…。
だって、濡れる歯ブラシを濡れたまま入れるのに扉がついてて、水アカつくじゃないですか。しかもこまかく溝があるから掃除しにくいじゃないですか。口に入れるのにそんなところに入れたら何がついてるかわからないじゃないですか。
そう考えていくとどうしても苦手で・・・。

そんなわけで我が家では歯ブラシホルダーを使ってません。
では、何をつかっているとかいうと、この子なんです。

この子を鏡にぺとっとくっつけて、そこに歯ブラシ2本と歯磨き粉を入れてそれで完了。水が下に溜まりそうに見えますが、実はちょっとだけ穴があいていて、しっかり水切りができるのでなかなか優秀です。特に粘着力が落ちる、ということもなく、難なくかわいく使ってます。

と、いう話をしたいがためにうろうろしていたら他にもこれでも良かったなぁ…と少し後悔してしまったものがいくつかあったので、それもついでにちょっとだけご紹介。

と、いうわけで歯ブラシホルダーは通気性・見た目・使いやすさを求めたらけっこういろいろあるもんだ!という結論だったりします。
ここに至るまでにもいろんな道のりはあったんですけどね、話し出すとまた長くなりそうだったので今回は省略してみました。

そんなわけでまた次回へつづく・・・?

ページトップへ

定期的に来るアレがやってきた・・・。

定期的にやってくるこの衝動・・・。
なぜかキッチン用品を周期的に全部まとめて買い換えたくなるんです。別に今使っているものに文句があるわけでもなんでもないのに。
それが今、まさにやってきていて、この衝動をうまくかわしたいがために、これが良い!と思ったものをつらつら並べてみます。
て、なんだかジャンキーみたいですよね、雑貨ジャンキー。ちょっと好きな響き(←無視してください)。

それにしても、これだけステキなキッチン雑貨がたくさんあるのに、なんでまな板は少ないんだろう・・・、というのは常日頃からの疑問です。
やっぱりしっかりしたものをずっと使い続ける、という風習があるからなのかなぁ。。。

と、今回はこちらのショップから主にご紹介してみました。
が、まだまだ山のようにステキなものはありますので、ぜひぜひ1度ごらんください。

carro(デザイン雑貨カロ)/ キッチン雑貨

わたしはしばらく見て楽しむ方向でがんばります。
だって、使えるものを買い換えるなんてもったいないことできない・・・。

ページトップへ

これならきっと文句はないはず

生活感は壺の中へ ペーパーポット

見事に生活感を消してくれる、ティッシュカバーを発見。
しかもバリエーションも豊か。
そんなわけで今回はこれは一刻も早く紹介しなくちゃ!と鼻息荒げたエントリーです。

ちなみにこの子、いろんな色のものを買って、自分で上としたとを入れ替えるとこの通り。
自分だけのオリジナルカラーを楽しむ、ということもできちゃいます。

ペーパーポットが2つあれば…

しっかり2個セットも販売されているし、この子にぴったりなポルトガルからやってきたカラフルなトイレットペーパーまで用意されているし、見事に術中にはまってしまいそうなこの隙のなさ。

うーん、楽しい。これは楽しい。
見た目にも楽しいし、きっと猫にも襲われない(はず)。洗面所にちょこんと置いておくのもなんだか便利で良さそう。
と、ついでのように「商品をお気に入りに追加」を押してしまいました。
たぶん買っちゃう、きっと買っちゃう・・・。

ページトップへ

小さな時計

小さな時計

ちょっとレトロでころんとしていて、ぷにっとしたさわり心地がしそうで、シンプルで、妙に忘れられない時計。
1970年に発表された、パーソナルクロックの先駆けとも言える「小さい壁時計」がデザイナー本人によってサイズやレリーフ文字、針止めなど当時の雰囲気はそのままに、リデザイン、新たに型を起こして復刻されたもの、なんだそうです。

壁掛け時計でもあり、専用スタンドを使えば置時計にもなり、妙な存在感があって、でもどんな部屋にも違和感なく存在できそうで、なんだか不思議で、気になって気になって・・・。
そんなエントリーでございました。

すごく不思議な魅力があるのはたぶん、このデザイナーさんのすごさなんだろうなぁと思いつつ、明日は月曜日だなぁとかぼんやり思って、妙にセンチメンタルな気分になってしまうのはこの時計の効果もある、はず。
なんとなく、普段はそんなこと気にせずポコポコエントリーしているけれど、時計だからなのかそうじゃないのかよくわからないけれど「おやすみなさい」と言いたくなりました。

不思議な魅力だなぁ・・・。

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。