おだやかうららか雑貨:pacarana

おだやかうららか生活を支えてくれる雑貨たちを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

またもやかわいいショッピングバッグが・・・!

タグ:エコ? バッグ ドット デザイン 動物

インターネットウィンドウショッピングをしていると、目につく目につくショッピングバッグ。
またこんなにかわいいのが・・・!だとか、こんなかたちのまで・・・!だとかガリガリ言いたくなっちゃうような良いものがどんどこ出てきてるんですよね。

今のが使えなくなるまで使う、だってそうしなきゃエコじゃないじゃない。
と自分を制しつつ、「でもこんなのもあるのねぇ」とついつい見入ってしまったあれこれをまたもや紹介してみたいと思います。

と、ショッピングバッグの旅に出ていたらこんなお店も見つけました。
専門店まで出てくるなんて、なんだかすごいなぁ、何年か前までは考えられなかったことだよなぁ、いろんなことが少しずつかわっていくんだなぁ(大げさ)なんてことを思ったりする今日この頃。
良かったらこちらも見てみてください。ほんとに種類も柄も豊富です。

エコバッグのことなら【エコバッグstyle】

スポンサーサイト
ページトップへ

本物の“基本”な本格おだし

本格だしが2分で簡単に取れる「旨みポット」 icon

お出汁ってちょっとおもしろいな、と変換してみて思いました。
だって「だし」って「出た汁」のことなんだもんな、と思ったりしまして(なんだか言ってから恥ずかしくなってきた)。

さてさて、今回はいつもすてきで大切に使いたいものたちを紹介してくれるAll About スタイルストアさんでちょっと感激したものを見つけたのでさらりとご紹介してみたいと思います。

その名も「分とく山/器ごのみ 旨みポット」。
この名前だけ見て、おお、なんだかすごそう!と思って飛びついてみたんですが、見れば見るほどすごい・・・使ってみたい・・・ずぼら主婦にはすてき過ぎる・・・。と見てみたんですが、やっぱりすごかったです。さすが。

まず、「天然素材を使った自然で安全な食生活」を信条にしている方が、和食の基本となる”旨み”であるだしをどうやったら(化学調味料ではない)本物の自然素材でかんたんに取れるか、と考えた時に思いついたものだそうで、本当にだしに必要な「かつお節と昆布」を入れたらあとはお湯を注ぐだけで本格的なだしができあがる、という嘘みたいな本物のポットなんです。
これで「からだにも優しく、健康的な食生活」に一歩近づけるんだよなぁ、とわたしも読みながらふむふむ納得してしまいました。

もちろん、このポット、ただだしをとるだけのものではなく、使い方によってはいろんなことができるんです。このページにもいくつかレシピが載っているんですが、何より1番感激したのが、ここ。

だしが取れたら味噌を加えて溶き、電子レンジで20~30秒温めればあっという間にみそ汁が完成。
お椀に乾燥わかめやネギを入れておけば、忙しい朝にも本格的な天然だしのみそ汁が召し上がれます。
また、昆布やかつお節を入れたポットに醤油を注いでだし醤油を作ることも可能。干し椎茸の戻しや、温泉玉子作りにも重宝します。
ティーポットとしても、陶製の茶漉しは嫌な金属臭がなく、ふたをすることで茶葉を蒸らして香りを逃がしません。本体、茶漉しともに陶磁器製なので腐食や臭い移りの心配も少なく、衛生的に使うことができます。注ぎ口の形状も、液だれしないよう工夫されています。そのまま冷蔵庫で保管できるのもうれしいポイントです。

とのこと。
これだけでみそ汁!そしてティーポットのかわりにもなる!!冷蔵庫まで!!!なんてすてきな・・・。と思わないわけにはいかなかったです、わたし。だって、家事は手抜きをしたいんだもの。

そんなわけでこの便利なポットさん、3サイズあるので、お好みのサイズでぜひお試しください。わたしもぜひ試したい。と、近頃はじめた「欲しいものリストなブックマーク」に追加しました。
そのうち、手に入れたらどんなものかレポートしたいです。ほしい~。

と、いうわけで。
お好みサイズはこちらからご覧ください。

なんだかすごいなぁ、All Aboutなだけあるなぁと感動するものは、他にもたくさんあるので、ぜひぜひこちらからもいろいろ見てみてください。
わたしは見だしたらなんだかとまらなくなり、そして「やっぱりずっと使えるものをちゃんと買いたいぞ!」という思いに燃えます。

All About スタイルストア
ページトップへ

現実にはありえない動物たち

タグ:デザイン 動物 おもちゃ ミニチュア

おもしろいー!けどこんなの欲しい、かわいい!と脊髄で感じて反射的に書いてみているエントリー。
なんだか毎度おなじみになりつつあります(自分の中で)。

とにかく見てみてください。見てもらったらきっとツボにはまってくれる人がいるはず(いたら良いな・・・)。

ね、なんだかありえない!だからこそ集めてみたい!という気になりませんか?
またこの「原色ー!!!!」という色もまたステキで。
こういうものこそほしいと思ってしまう乙女心・・・・。とか言ってみたりしつつ。

ベビーも親子もごちゃまぜでご紹介してしまいましたが、親子セットで集めてみることもできます。
そして飾られている写真を見るとガツーンとやられます(やられました・・)。
こちらからもっといろいろ見られるので、ぜひぜひ1度ご覧ください。
これからもどんどん増えていくかも?とのことです。

411Foronefirst / ブランドページ / erect(エレクト)

ページトップへ

もう定番かも、なtenteのティッシュカバー

タグ:ナチュラル インテリア 入れもの 花柄

何かと目にすることが多くて、でも「どれにしようか決められない~!」となってしまうもののひとつ。
それにtanteのティッシュカバーって入ってませんか?

わたしもまたその中のひとりだったりするんですが、いろんな柄がそろってて、また余計迷ってしまいそうな柄たちをちょこっとご紹介しようかと思います。ふふふ。

tente-Authentic-テイッシュボックスカバー
tente ORDINARY ティッシュカバー
tente ORDINARY  ティッシュカバー

 tente TEXTILE ティッシュカバー
tente ORDINARY ティッシュカバー part3
tente ORDINARY ティッシュカバー  part2

tente LEATHER ティッシュカバー
tente ED EMBERLEY ティッシュカバー
tente COMMERCIAL ティッシュカバー
*

お部屋のテイストにあわせて2個3個と柄違いでそろえていくのも楽しそうだなぁ~・・・と見ながらふわふわ考えたりしてしまってました。
けっこうお手頃なのもうれしいところです。

と、言いつつ。我が家は猫さんがティッシュ掘り大好きなのでティッシュケース裏返しっぱなしなんです・・・。
だからこそこういうティッシュケースには憧れてしまうんですよ。なかなか使えないなぁと思ったりするもののひとつなので。

ちなみに、今ご紹介した柄は本当に極々一部です。
もっともっと種類はまだまだありますよ・・・。うふ。
全種類見てみたい!という方はこちらからどうぞ~。
雑貨ショップドットコム /tante ティッシュカバー集合

ページトップへ

たかがピン、されどピン。壁にやさしいニンジャピン

壁にやさしいニンジャピン

足跡は残さない。忍の心を持つ画鋲参上!!

というキャッチに惹かれてほぉぉぉ~、というエントリーでゴザイマス。
どんなものかというと、その名の通り、壁の跡が残りにくい!賃貸に住むわたしにはありがたーいピンでした。

ニンジャピンと他のピン、徹底比較

この通り、このニンジャピンだと刺し跡が目立たない!そうです。
しかもお色がクリアなものが多いので、何かを刺している時でもあまり目立たず邪魔にならないのもうれしいところ。

これだったら引越し前にちょっと壁修復グッズでなおすだけで済むので(見に来た管理人さんにドキドキしなくて良いので)良いのもまたうれしい。

それにしても、ほんとに世の中いろんな便利グッズがあるんですねぇ。。。

お色はこのクリアーグリーンの他に、クリアーブルー、クリアー、クリアーブラウンとそろってます。個人的にはクリアーかクリアーブラウンがおすすめです。

我が家の場合は、ピンなどなど以前に猫さんたちに壁をボロボロにされているので、それをどうするか、先に考えないといけないところではあるんですが、ね・・・。

ページトップへ

キッチンの愛用品の話 お皿たち編

久々にこのお話。
洗剤編をやって、台拭き編入れもの編をやったところでとまっていて、ずっとずっとやろうやろうと思っていたのだけれど、なかなか他の誘惑に勝てず、できないでおりました。

さてさて、今回はお皿たち編。
これも吟味に吟味を重ねて選びました。
というか、結婚してから何度か買いなおしました。
そして昨日割られて、これでそろえたいの!とばかりに今日追加で注文したからこそ、書こうと思ったんですけど・・・ね。ふん(だんなさんにぱっくりと2枚も割られたので憤慨してたりもします)。

さてさて、我が家で使ってるお皿たちの買いなおしたりなんなりした経緯は、というと。
最初は白くてシンプルのやつが良いんじゃない?とIKEAでどかっとまとめ買いをしました。
が、わたしが猛烈に忙しい時期、だんなさんがごはんをつくると「なんか今日のごはん、貧相だね・・・」ということに幾度となくなり、「この皿が悪いねん!」とだんなさんが言ったり、だんなさんが割ったり(ほんとによくやる・・・)、どんどん不ぞろいになっていってどうにもこうにも「白くてシンプル」でも飽きたり見栄えが良くなかったりしちゃうんだなぁということを実感。
それから、「統一感もなくなっちゃったし、心機一転買い換えるかー」という話になり。そこからが長かった・・・。

白いお皿はとりあえず避けよう、とはいえ、白いお皿はたくさんあって他のものより圧倒的に数が多いので、「そうじゃないもの」だと選択肢が狭まる・・・ということになり、じゃあ何かポイントついてたりするヤツにする?とはいえ飽きそう(しかもなんだかすぐ割りそう)・・・、というかのせるごはんを選びそうなもの多くない?ということになり(我が家は和食が中心なのでよけいに)、よし、じゃあ柄なしで、でも色ついてるものにしよう!と探して探して3ヶ月。

やっと見つかったのがこの子たちでした。

このお皿たちを黄色と水色それぞれ1枚ずつ(合計2枚)になるように買い揃えてみました。勇気を出してえいやっと。
使ってみるとこれがなかなか優秀で、パスタでも合うし肉じゃがでも合う。それにだんなさんの貧相なごはんでもけっこうおいしそうに見えるんです、これが。不思議なことに。スタジオMってすごいんだなぁとじんわりと感じました。
そして、食卓の色って大事なんだなぁ・・・としみじみ思う今日この頃。

ちなみに、割られた2つ、というのはプレートLサイズ(水色)とボウルMサイズ(黄色)です。見事なまでにぱっくり割れてました。割れ方もキレイだったので、これもきっとスタジオMさんのパワーなんだと・・・思ったらちょっとは楽になるのかしら。とかなんとか言ってごまかしてみたり。

ばらっばらのお皿を使うよりもシンプルなものをそろえて、幸せ気分でごはんを食べるのはなかなか良いですよ。ばらばらだー、という方は、勇気を出して捨ててみて、新たに買ってみるのも良いかも、ですよ。
ボーナスな時期ですしw(我が家も去年の夏のボーナスでえいやっとしました)

ちなみに、ちょっと余談ですが、コーヒーをよく飲むのでマグはyonda?CLUBのマグを4つほど集めたので、主にその子を使ってます。ほかがバラバラなので、このあたりもなんとかそのうちそろえたいなぁ(できることならyondaくんを全色制覇したい)、と思ってます。

こういうものを贈り物としてもらえたりしてもうれしいかも、とふと思ったりしつつ。
お皿編はこんなところです。
というわけで、また次回・・・?

ページトップへ

乙女、乙女なふんわりボックス

乙女、といえば入れもの。乙女だったらなぜか集めてしまうもの、ではないですか?(というかわたしが用もないのに入れものばっかり欲しがる娘っ子なので同士がほしいだけだったりします…)。
そんなこんなで今日もインターネットウィンドウショッピングをしていたところ、これは・・・!!きゃー!!こういうの、ほしかったのー!と思ってしまった入れものを発見したので、さっそくそそくさとご紹介をします。
こうやっていないと我が家に入れるものがない入れものがまた増えそうなので・・・。ちょっとお付き合いいただけるとうれしいです(もう我が家には本当に入れるあてのない入れものが山のようにあるんです。。)。

こう、なんで入れものっていうのは必要ないのにほしくなっちゃうんでしょうね・・・。
ほんとに見てるだけで幸せになれるものの1つだと思うんです。・・・わたしだけ、なんですかね。えへ。

さて、今回の子たちはこのお店から紹介してみました。
入れものに限らず、こんなテイストすごく好き!という方はぜひぜひ1度覗いてみてください~。

zacca

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。