おだやかうららか雑貨:pacarana

おだやかうららか生活を支えてくれる雑貨たちを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

本物の“基本”な本格おだし

本格だしが2分で簡単に取れる「旨みポット」 icon

お出汁ってちょっとおもしろいな、と変換してみて思いました。
だって「だし」って「出た汁」のことなんだもんな、と思ったりしまして(なんだか言ってから恥ずかしくなってきた)。

さてさて、今回はいつもすてきで大切に使いたいものたちを紹介してくれるAll About スタイルストアさんでちょっと感激したものを見つけたのでさらりとご紹介してみたいと思います。

その名も「分とく山/器ごのみ 旨みポット」。
この名前だけ見て、おお、なんだかすごそう!と思って飛びついてみたんですが、見れば見るほどすごい・・・使ってみたい・・・ずぼら主婦にはすてき過ぎる・・・。と見てみたんですが、やっぱりすごかったです。さすが。

まず、「天然素材を使った自然で安全な食生活」を信条にしている方が、和食の基本となる”旨み”であるだしをどうやったら(化学調味料ではない)本物の自然素材でかんたんに取れるか、と考えた時に思いついたものだそうで、本当にだしに必要な「かつお節と昆布」を入れたらあとはお湯を注ぐだけで本格的なだしができあがる、という嘘みたいな本物のポットなんです。
これで「からだにも優しく、健康的な食生活」に一歩近づけるんだよなぁ、とわたしも読みながらふむふむ納得してしまいました。

もちろん、このポット、ただだしをとるだけのものではなく、使い方によってはいろんなことができるんです。このページにもいくつかレシピが載っているんですが、何より1番感激したのが、ここ。

だしが取れたら味噌を加えて溶き、電子レンジで20~30秒温めればあっという間にみそ汁が完成。
お椀に乾燥わかめやネギを入れておけば、忙しい朝にも本格的な天然だしのみそ汁が召し上がれます。
また、昆布やかつお節を入れたポットに醤油を注いでだし醤油を作ることも可能。干し椎茸の戻しや、温泉玉子作りにも重宝します。
ティーポットとしても、陶製の茶漉しは嫌な金属臭がなく、ふたをすることで茶葉を蒸らして香りを逃がしません。本体、茶漉しともに陶磁器製なので腐食や臭い移りの心配も少なく、衛生的に使うことができます。注ぎ口の形状も、液だれしないよう工夫されています。そのまま冷蔵庫で保管できるのもうれしいポイントです。

とのこと。
これだけでみそ汁!そしてティーポットのかわりにもなる!!冷蔵庫まで!!!なんてすてきな・・・。と思わないわけにはいかなかったです、わたし。だって、家事は手抜きをしたいんだもの。

そんなわけでこの便利なポットさん、3サイズあるので、お好みのサイズでぜひお試しください。わたしもぜひ試したい。と、近頃はじめた「欲しいものリストなブックマーク」に追加しました。
そのうち、手に入れたらどんなものかレポートしたいです。ほしい~。

と、いうわけで。
お好みサイズはこちらからご覧ください。

なんだかすごいなぁ、All Aboutなだけあるなぁと感動するものは、他にもたくさんあるので、ぜひぜひこちらからもいろいろ見てみてください。
わたしは見だしたらなんだかとまらなくなり、そして「やっぱりずっと使えるものをちゃんと買いたいぞ!」という思いに燃えます。

All About スタイルストア
スポンサーサイト
ページトップへ
新着記事
ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。