おだやかうららか雑貨:pacarana

おだやかうららか生活を支えてくれる雑貨たちを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

お部屋をバラで照らしてみる

タグ:照明 乙女 インテリア 北欧 花柄 リラックス

Rose Pendant Light(ローズペンダントライト)

うーーーーわーーーーーーかわいいーーーーーー!
と、勢いの毎度おなじみ衝撃だけの勢いエントリーでゴザイマス。

さてさて。
この子は、デンマークやスウェーデンといった北欧、ヨーロッパ一帯で使われている、天井照明「シェードランプ」で、イギリスのインテリアメーカー「Innermost(イナモスト社)」というところから出ている子だとのこと。
我が家でも寝室・作業部屋(ふたりしてものづくりの会社にいるくせに、趣味としてもやっちゃってるもんで、そんなスペースが必要だったりするのです)も寝室ではシャンデリア、作業部屋ではペンダントランプ(どちらもIKEAで激安購入)を使っていて、さすがに日本の天井は低いのでコードの長さを調節する必要はあったものの、すんごく良い雰囲気をかもし出してくれてます。
昼間も日差しが差し込んでこれまた良いお部屋に見えたりとかして。
これを設置した日、ふたりで「おおぉぉ!」と感動したくらい、照明ひとつ変えるだけで気分も居心地も良いねぇ~となったことを思い出してみたりしました。

このローズペンダントライトだったら、ちょっとロマンチックなテイストのお部屋が好きな方やナチュラルなインテリアのポイントに使ったりしたら良いかもなぁ。などなどと妄想をふくらませております。

ちなみに、見た感じではわかりにくいカモ、ですがこの子はコットン素材のシェードに2つの赤い糸でバラを描いたデザインになっている、とのこと。
それにしても、この子本当にかわいいなぁ。
今のシャンデリアも良いけれど、この子に変えたらステキだろうなぁ・・・。

と、これ以上書いてしまうと自分でほしくなってしまいそうなので、今日のところはこの辺で・・・。
もし今照明変えたい!という方はぜひぜひ検討してみてください。

※角型引掛シーリング・丸型引掛シーリング・埋込ローゼットのカタチをした配線器具でないと設置できない、とのことなのでご確認は忘れずに…。
詳細はこちらからご覧ください。

スポンサーサイト
ページトップへ
新着記事
ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。