おだやかうららか雑貨:pacarana

おだやかうららか生活を支えてくれる雑貨たちを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

美味しいうれしい野菜の食べ方♪

タグ:家事

* 市場直送!野菜の宅配セレブランドはセリ落としを即日発送

美味しい野菜の食べ方大募集★セレブ・ランドと、いうお題をいただきまして、おいしい野菜の食べ方と言えばこれだー!ということをちょっとご紹介、してみたいと思います。
いつもとちょっと違う感じ…、ではありますがお付き合いいただけると幸いです(〃・ω・)ゞえへへ。

というわけでさっそくですが、我が家流の野菜のおいしい食べ方、といえば。
ベランダ菜園で採れたお手製バジルの粉+プチトマトのオリーブオイル漬けでゴザイマス。

お手製バジルの粉 プチトマトのオリーブオイル漬け

あと他にもベランダ菜園で育てたシソの塩漬けだったりバジルのソースなどなどもあるんですが、ただ今熟成中なので今回は割愛させていただきまして。
ちょびっとだけレシピっぽいものをご紹介します~。

と、その前に。
なんでこんなものつくってるのか、というお話ですが、「いっぱいでき過ぎてふたりじゃ食べきれないから」というのもあるんですが、それ以上に「美味しいものをさらに美味しくしちゃう」という贅沢を味わいたいがためにちょっと手間ひまかけてみている、というのがあるんです。
というのも、我が家で育つバジルとかトマトとかシソとか何を育てても(成功率自体は五分五分くらいなんですが…)売っているものよりワイルドかつ味も香りも濃い!というものが育ってくれるので(というかわたしが育ててるから性格が出てるの・・・、かな)、そのまま食べるのもとっても楽しいし美味しいんですが、すぐなくなっちゃうのでw

ちなみに、どちらも作り方は簡単、でして。
ミニトマトのオリーブオイル漬けはミニトマトを洗って、半分に切って、容器に入れて、オリーブオイルを容器の1/4くらいまで入れて、お酢と塩とお砂糖をちょっぴり入れてちょっとかきまぜて置いておく、だけ(ちなみに我が家ではついでに風味漬けっぽくバジルも入れてます)。
それから、バジルの粉はさらに簡単、で。バジルを洗って、洗濯のネットに入れて、晴れた日に2日ほど外に干しておいて、カラッカラになったところで取り込み、手でバリバリッと砕いてからすり鉢でグリグリっと細かく砕いていくだけ、という単純なものです(フードプロセッサーがあれば1発なんですけど若夫婦にはそんな高価なものを買う勇気がないのです)。
ついでにシソの塩漬けもシソを洗って、室内で濡れたシソがかわくまで干して、タッパーに1枚敷いて塩をパラパラッとまいてシソを敷いて・・・の繰り返しだけ、です。
どれもこれも保存食になる上、なんだか食卓が寂しいカモ、という時に役立ってくれることが多いのでうれしいから、というのも毎年毎年つくってたりする理由だったりするんですよね。えへ。

来年はハーブと果物(イチゴとか…?)にトライしてみたいと思ってるので、たぶんジャムとか天然ハーブティーのもととかつくっちゃうような気がします。
そんなこんなで、わたしの野菜のおいしい食べ方、こんな感じでゴザイマス。
もしご興味あったらトライしてみてくださいね~。思った以上に(わたしができるくらい)カンタンですのでw
ではでは~。

あ、そういえばお酢で思い出したんですが、オレンジとグレープフルーツ、レモンをそれぞれ1個ずつ皮ごと薄切りにして瓶に押し込んで、お酢とハチミツを3:1ぐらいで入れて1週間冷蔵庫で熟成して、水とこの原液を8:1くらいで割って飲む、フルーツ酢っていうのも作っていて、これは美味しい上にダイエットにもちょっと効果ありなので、これもまたオススメです、よ♪

スポンサーサイト
ページトップへ
新着記事
ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。