おだやかうららか雑貨:pacarana

おだやかうららか生活を支えてくれる雑貨たちを綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

ブックカバーは乙女のたしなみ バリエーションは豊か!編

タグ: 北欧 動物 乙女 花柄

ずいぶん前にブックカバーのナチュラル編をご紹介しましたが、今回は久々に多種多様なブックカバーをどどどんとご紹介します。
かわいいブックカバーを持つ女子を増やしたい、乙女ならブックカバーを、と勝手にひとりで普及活動をしているつもり、でがんばります。

まずはレザーの文庫本カバー。
やっぱり高級感とだんだん手に馴染んでくる感じはたまらない~のではないかと思います。

わたし、このタイプの名刺入れを持っていたりするんですが、全然安っぽくもなくだからといってパリッパリ、というわけでもなく、じんわり手に馴染むような感触で、なかなかのおすすめ品です。

さてさて続いては、「どんだけ好きやねん」と突っ込まれそうな動物もの。
シンプル、だけどやっぱり動物は好きです。

個人的には、こんな「あれ、手でかくれてよく見えないけどよく見たら・・・?」というくらいのポイントがついてるのは最高に乙女度が高いのではないかと思っていたりします。

ではでは、まだまだいきます。
今度はもう何も言うことはない、のメルヘン~編。

ではでは最後に、ちょっと変り種を。
使い道は本だけではなさそうな、ブックバンドです。

たとえ、本屋さんでつけてもらったブックカバーだったとしてもこれでパチン、ととめているだけでかわいさがプラスされるような気がします。
あとはペンをぐちゃっとまとめてみたり、手帳やメモ帳にもパチンととめてみても良いかも、ですよね。

今回はこちらのショップからご紹介してみました。
わたしの故郷でもある大阪のお店の上にステーショナリーなどなどかわいいものがそろっているし、注文した時などなどお店の方から来るメールがなんだかとてもフレンドリーなので、陰ながら応援してます。良かったらいろいろ見てみてください~。

イノブンオンラインショップ

と、いうわけで、今回もいろいろご紹介してみました。
きっとまた、おもしろブックカバーを見つけたらご紹介していく、はず、です。
というわけで、また次回・・・?

スポンサーサイト
ページトップへ
新着記事
ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。